ゴールがわかる

tickets
インビザライン矯正も、別の種類のマウスピース矯正も、短期間で終わるケースで数ヶ月間、 長期間で終わるケースで2年間ほどかけて行なわれるものです。インビザライン矯正は2ヶ月前後に1回のペース、] 別の種類のマウスピース矯正はひと月に1~2回ほどのペースで通院する形になるのが一般的です。 一朝一夕で終わる治療ではないため、本当に自分の歯並びがよくなるのか、先が見えないことによる不安を感じてしまう人もいることでしょう。

この点に関してですが、インビザライン矯正の場合には強みがあります。 インビザライン矯正の場合、 シミュレーションによって矯正完了までの歯の動きを画面を通じて把握することが可能です。 歯列矯正の治療を受けることによって、自分の歯並びがどのように美しくなるのか知ることができるわけです。 これにより、長期間にわたる歯列矯正の治療に対するモチベーションが高まります。

インビザライン矯正は20時間など長時間装着しておく必要がある矯正方法ですが、 ゴールがわかっていると毎日しっかり装着しておこうと思えるはずです。 また、インビザライン矯正の矯正装置は洗浄を行なう必要がありますが、歯の動きを把握していることによって、 さぼることなくしっかりとメンテナンスを行なおうという気持ちにもなれることでしょう。